ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Witty Pi の新ファミリー - Witty Pi Mini

20171017a_WittyPiMini_01.jpg

優れた電源管理機能で評判の Witty Pi に新ファミリーの登場です。
Witty Pi Mini、pHAT サイズ(65 x 30 x 4mm)で、Pi Zero (W) にぴったり、

20171017a_WittyPiMini_02.jpg

Pi Zero (W) 使用でうれしいのは、Pi Zero (W) にない電源インディケータの LED があること。パワー状態が一目でわかります。

小さいながら、機能は Witty Pi 2 とほとんど同じです。

- ボタンのタップで、Raspberry Pi のパワーオン/オフができます。
- シャットダウン後は、Raspberry Pi 本体、および USB接続機器へ給電しません。
- インターネットに接続していなくても、正確な時刻を保持します。
- Raspberry Pi のスタートアップ/シャットダウンのスケジューリングができます。
- 複雑なオン/オフ シークエンスのスクリプト定義ができます。


Witty Pi 2 との主な違いは、

RTC の時刻保持用電源
Witty Pi 2 では、CR2032 を使用していますが、Wity Pi Mini では、0.08F(80,000uF)のスーパーコンデンサーを使用、電源断時の時刻保持時間は約 17時間です。
Witty Pi 2 と比較すると大幅に短い時間ですが、Witty Pi の特徴的な機能(オートスタートアップ/シャットダウン)を考えると、Witty Pi のテスト、メンテナンス以外の実稼働では、常時外部電源接続状態のはずです。
ということで、このようなデザインになりました。
長時間の時刻保持時間が必要な場合は、Vbat テスティングパッドを使用してバッテリを繋ぐことができます。ユーザーマニュアルの "Vbat" の項で記述しています。


カラージャンパー
Witty Pi 2 では、ボード上に4カ所、カラージャンパーが有り、パワーバンク使用時のダミーロド設定などができます。
20171017a_WittyPiMini_03.jpg

Witty Pi Mini では、カラージャンパーがありませんが、サポート機能は別の方法で実現できるようになっています。
赤、青ジャンパーは、SPDT スイッチ、黄、緑ジャンパーは 0オームレジスターに置き換わっています。

Witty Pi Mini は GPIO 40ピンの全 Pi で使用可能です。

20171017a_WittyPiMini_04.jpg

SPECIFICATION:
- Dimension: 65mm x 30mm x 4mm
- Weight: 9g (net weight)
- Power In: DC 5V (via micro USB or via the unpopulated alternative connector)
- Output Current: Maximum 2A for Raspberry Pi and its peripherals
- Static Current:
  ~ 5mA in average with dummy load off (default)
  ~ 7mA in average with dummy load on
- Operating Temperature: -30℃~80℃ (-22°F~176°F)
- Storage Temperature: -40℃~85℃ (-40°F~185°F)
- Humidity: 0~80%RH, no condensing


ユーザーマニュアル(Witty Pi Mini User Manual)

ソフトウェアは Witty Pi 2 と同じです。
Witty-Pi-2 (GitHub)



20171017a_WittyPiMini_05.jpg

Witty Pi Mini パワーマネージメント for Raspberry Pi - RTC付き





スポンサーサイト

Pi をリモートでパワーオン/オフ - Hackable Pi Switch

20171016a_NanomesherPiPowerSwitch_01.jpg

香港拠点の IoT 関連スタートアップ企業 Nanomesher Limited のリモコンで Pi のパワーオン/オフができるキット商品です。

シンプルなだけに逆にすぐ使える有用な、リモコン付きツールです。
Attiny85 搭載ですが、取り外し可能で、Attiny Microcontroller Programmer でリプログラミングでき、リモコン付き開発ボードにすることもできる、ハッカブル(Hackable)Pi Switch です。

20171016a_NanomesherPiPowerSwitch_02.jpg

The Pi Switch Features:
- Single button on/off or Infrared (IR) remote operation (Remote Included)
- LED light to indicate power status
 - Blinks twice when Switch receives power
 - Turn On when Pi is on
 - Blinks when waiting for Pi to turn off
 - Turn Off when Pi is off
- Use standard microUSB and USB female socket
- Suitable for mounting on front face plate
- Onboard Attiny85 Microprocessor can be removed and reprogrammed if needed

Hackability:
- One output to trigger relay
- One output to LED
- One analog input to detect voltage between 0-5v
- One input for push button
- One input for infrared receiver which I have the code to distinguish all the buttons in the remote included
- One output to trigger an external digital input (pull down)



Hackable Pi Switch Installation Guide

Nanomesher PiSwitch Shutdown Detect Script

Hackable Raspberry Pi Switch - Programming Guide



20171016a_NanomesherPiPowerSwitch_03.jpg

Nanomesher - Hackable Raspberry Pi Power Switch - リモコン付き ハッカブル パワースイッチ





ホーンテッドびっくり箱 by Pi

20171015a_HauntedJackInTheBox_01.jpg

Pi 3 を内蔵したびっくり箱、人が近づきびっくり箱のほうを見ると、働きます。
OpenCV で Pi カメラの映像の顔認識を行い、見ていることを感知します。

Sean Hodgins氏のハロウィンプロジェクトです。



Haunted Jack in the Box (instructables)





新しくなった Pi-Top Pi ラップトップ

20171014a_NewPi-Top_01.jpg

3年前に紹介した 『Piラップトップ キット Pi-Top』、日本でも最近評判になってきていますが、その新版の登場です。

Michael Horne氏による違いの説明から、主なものを抜き書きすると、

- 組み立ての単純化
組み立て 23ステップが 6ステップになりました。

- トラックパッドの位置移動
サイドからセンターに移動、またサイズも 1.5倍大きくなりました。

- キーボードレイアウト
USレイアウトのみ

- 画面サイズの大型化
13.3" からフル 14"、フルHD、解像度は 1366x768 から 1920x1280。

- リッド(蓋)角度の拡大
125度から 180度

- クーリングを考慮したパッケージデザイン

- バッテリライフは短縮
11時間から 8時間

- 軽量化
2.5Kg から 1.5Kg


The new pi-top


20171014a_NewPi-Top_02.jpg

pi-top launches the next generation of Raspberry Pi laptop (pi pod)





Pi 点字ニュースリーダー - BrailleBox ブレイユボックス

20171013a_Pi BrailleBox_01

Android エンジニアの Joe Birch 氏作成の 点字(Braille ブレイユ)リーダーです。

6個のソレノイドに小さな木製ボールを付け、上下して点字を表現します。
Android Things 搭載 Pi 3 で、JSON メタデータを返す News API を利用しています。


BrailleBox is a Raspberry Pi braille news reader (htxt.africa)





次のページ

FC2Ad