FC2ブログ

ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Pi に直結 5.5" OLED HDMI ディスプレイ タッチスクリーン

20190808a_HDMI OLED for Pi _01

DFRobot の 5.5" OLED HDMI ディスプレイ は、 FHD AMOLED (フルHD アクティブマトリクス式有機EL:Active Matrics Organic Light Emitting Diode)、有機ELディスプレイです。
有機EL - Wikipedia

USB インタフェースの静電容量のマルチポイント タッチパネルともなっています。
マルチは 10ポイント可能だそうです。
HDMI(FHD 1920×1080) ディスプレイですので、HDMI インタフェースのある機器で使用できますが、タッチパネルは、Windows および Linux 対応となっています。ドライバーフリー、インストレーションなしで使用できますが、MacOS には対応してないとのことです。

商品には Pi 用の HDMIアダプター、スタンドオフが付いていますので、Pi(B+/2B/3B/3B+)に直結できます。

20190808a_HDMI OLED for Pi _02


20190808a_HDMI OLED for Pi _03
① HDMI
② Micro USB(Touch & Power Supply)

SPECIFICATION:
- Operating Voltage: 5V
- Operating Current: 700mA
- Resolution: 1080*1920
- Video Interface: HDMI
- Touch/Power-supply Interface: Micro-USB
- Support 10 Touch Points
- Display Area: 68.3mm x 121.42mm
- Outline Area: 124mm x 71mm
- Mounting Hole Size: M2.5
- Outer Mounting Hole: 95mm x 64mm
- Inner Mounting Hole: 58mm x 49mm (Raspberry Pi compatible)


5.5inch FHD AMOLED-Display module with Capacitive Touchscreen Document



20190808a_HDMI OLED for Pi _04

HDMI OLED ディスプレイ 5.5inch タッチスクリーン V2 for Raspberry Pi







スポンサーサイト

JetBot AI Kit - NVIDIA Jetson Nano Dev Kit で AI 自律走行ロボットを

20190806a_JetBot_01.jpg

NVIDIA は Jetson Nano 発表時に AI 自律走行ロボット JetBot オープンハードウェア プロジェクトを紹介しました。
JetBot の仕様は、GitHub で公開されていますが、トップ写真の JetBot は WaveShare 社がリリースした JetBot です。

この JetBot は、高統合 JetBot 拡張ボードを利用しています。

JetBot Expansion Board
20190806a_JetBot_02.jpg
モータードライバー、回路保護、18650バッテリホルダー、OLED などをサポートします。

20190806a_JetBot_03.jpg


通信は、Intel AC8265 を採用しています。

20190806a_JetBot_04.jpg


カメラは 8MP 160°FOV で、Sony IMX219センサー、解像度 3280x264、顔認識、オブジェクト識別、リアルタイムモニタリング機能を発揮します。
20190806a_JetBot_05.jpg


ワイヤレスゲームパッド付き、このゲームパッドで JetBot を操作できます。

20190806a_JetBot_06.jpg


AI ロボットは、衝突回避、ラインフォロー、オブジェクト追跡などできます。

20190806a_JetBot_07.jpg

ROS の学習にも最適です。

20190806a_JetBot_08.jpg

20190806a_JetBot_09.jpg


商品は、Jetson Nano dev Kit 本体を含むものと、ないものとの 2種類です。

20190806a_JetBot_10.jpg

商品内容
① Jetson Nano Developer Kit (商品『02 Jetson Nano なし』には含まれません)
② マイクロ SD カード 64GB (商品『02 Jetson Nano なし』には含まれません)
③ メタルボックス
④ カメラホルダー
⑤ アクリルピース
⑥ Jetbot 拡張ボード
⑦ IMX219-160 カメラ
⑧ Wireless-AC8265
⑨ モーター x2
⑩ 車輪 x2
⑪ 全方向性車輪 x2
⑫ パワーアダプター EUヘッド
⑬ 12.6V バッテリチャージャー
⑭ ワイヤレスゲームパッド
⑮ ねじまわし x2種類
⑯ 16ピン 9cmケーブル
⑰ ネジパック
⑱ スパナー






20190806a_JetBot_11.jpg

JetBot AI Kit - NVIDIA Jetson Nano AI ロボット







NVIDIA Jetson Nano Dev Kit の開発をすぐ始められる 開発パッケージ

20190802a_Jetson Nano Dev Package_01

Jetson Nano Dev Kit は DIY コンピュータおたくの AI プロジェクトに拡がってきています。

20190802a_Jetson Nano Dev Package_03

AI に興味を持った人たちが、Jetson Nano Dev Kit ですぐ始められるようにと、WaveShare 社が Jetson Nano Dev Kit 込みの、ディスプレイやカメラ、TFカード、ACアダプターなどを同梱した、開発パッケージというものを出しました。


開発パッケージは 3種類ありますが、一番パーツが多い パッケージ C の内容は下記です。

20190802a_Jetson Nano Dev Package_02

開発パッケージ C 内容:
① NVIDIA Jetson Nano Developer Kit
② 7inch HDMI LCD (H)
③ IMX219-77 カメラ
④ Micro SD カード 64GB
⑤ パワーアダプター 5V/3A micro
⑥ HDMI ケーブル
⑦ USB type A - micro B ケーブル
⑧ SDカードリーダー
⑨ 15-pin FFC


7inch HDMI LCD (H) Features
- IPS screen, 1024x600 hardware resolution, configurable by software (up to 1920x1080)
- Supports popular mini PCs such as Raspberry Pi, Jetson Nano, BB Black, Banana Pi, as well as general desktop computers
 - When works with Raspberry Pi, supports Raspbian/Ubuntu/Kali/Retropie/WIN10 IOT, driver free
 - When work as a computer monitor, supports Windows 10/8.1/8/7, five-points touch, and driver free
- Supports popular game consoles like Microsoft XBOX360, Sony PS4, and Nintendo Switch, etc.
- Multi languages OSD menu, for power management, brightness/contrast adjustment, etc.
- 3.5mm audio jack, speaker connector, supports HDMI audio output
- Also supports VGA input (specific cable is required and should be purchased separately)

IMX219-77 Camera Features
- Supports NVIDIA Jetson Nano Developer Kit
- 8 Megapixels
- Sensor: Sony IMX219
- Resolution: 3280 × 2464
- Lens specifications:
 - CMOS size: 1/4inch
 - Aperture (F): 2.0
 - Focal Length: 2.96mm
 - Angle of View (diagonal): 77 degree
 - Distortion: < 1%
 - Lens dimensions: 6.5mm × 6.5mm
- 4 screw holes
 - Used for attachment
 - Provides 3.3V power output
- Dimension: 25mm × 24mm


Jetson Nano Developer Kit Wiki (WaveShare)




20190802a_Jetson Nano Dev Package_04

Jetson Nano Developer Kit - 開発パッケージ C - ディスプレイ カメラ TFカード







FLIR Lepton 用スマート I/O ミニモジュールのプロ版 - PureThermal Mini Pro

20190801a_PureThermal Mini Pro _02

LWIR(long-wave infrared 長波長赤外線)カメラコア FLIR Lepton を簡単に USB カメラにする PureThermal ですが、その PureThermal Mini にプロ版、PureThermal Mini Pro が出ました。
20190801a_PureThermal Mini Pro _01

上の写真の左が、従来が PureTheramal Mini、右が PureThermal Mini Pro です。
Pro は直接ボードにハンダ付け取り付けをしなくても、付属の molex ポートケーブル(3ft 4ピン - USB-A)でホストに接続できます。  

デジタルサーマルビデオ出力(UVC:USB Video Class)により、PC(Windows、Mac)や Raspberry Pi、Android などと接続してプラグアンドプレイの USB カメラとなり、サーマルビデオシステムの開発ができます。
また、USB DFU をサポートします。


Features:
- STM32F412 ARM microprocessor. Execute on-board image processing without the need for an external system or SBC.
- USB UVC works on Windows, Linux, Mac, and Android.
- Open source reference firmware is on the GroupGets Github.
- Open source reference image viewer software for Linux and macOS
. - Includes one 3ft four pin Molex connector to USB-A cable.
- Device Firmware Updates (DFU) over USB.
- Multiple connection options, solder straight to the board, or make a custom cable using the molex port.

20190801a_PureThermal Mini Pro _03

GetThermal for x86 - Linux/macOS

GetThermal for Raspberry Pi

FLIR Lepton Getting Started Guide and Windows GUI from FLIR


20190801a_PureThermal Mini Pro _04

PureThermal Mini Pro - FLIR Lepton 対応 I/O モジュール







アンテナアナライザー SARK-110-ULM

20190731a_SARK-110-URM _02
20190731a_SARK-110-URM _03

アンテナはサイズやインピーダンス、周波数、環境などによって、様々な調整が必要になってきますが、その調整を効率的に行うためのツールが アンテナアナライザーです。

Seed Studio と EA4FRB 開発の SARK-110-ULM はポケットサイズで持ち運びが容易、充電後 8時間は操作ができ、グラフィカルディスプレイと直感的なユーザインタフェースで、使いやすい アンテナアナライザー となっています。

20190731a_SARK-110-URM _04

SARK-110 シリーズのエントリーモデルという位置づけとなっています。

- 測定周波数範囲: 0.1~160MHz(最大 700MHz)
- ディスプレイ: 2" モノクロ 128 x 64 pixels
- モード: スカラーチャート、スミスチャート、シングル周波数、SWR、マルチバンド、タイムドメイン反射率、シグナルジェネレーター、バンドスキャン 


20190731a_SARK-110-URM _05

20190731a_SARK-110-URM _06
20190731a_SARK-110-URM _07

Specification
- Frequency range: 0.1 - 160 MHz and up to 700 MHz with reduced performances
- Display: 2” Monochrome 128 x 64 pixels
- RF Output: Connector type SMA; output signal square; two selectable power levels (signal generator); ±30-ppm stability
- Architecture: Two narrow-band detectors with 12-bit ADC; reactance sign measurement
- Modes: Scalar chart; Smith chart; Single frequency; SWR; Multiband; Time Domain Reflectometer; Signal generator; Band scan
- Special Functions: Configurable presets for amateur bands; Marker; Save/load data; Deep sweep save with timer function; VSWR Audible feedback; Transmission line add/subtract; Circuit models
- Connectivity: Micro-USB and short-range Bluetooth Low Energy
- Data Memory: 2 MB for storage of measurements, configuration, and firmware upgrades
- Software: SARKPlots for Windows and Android
- Power: Built-in 1000 mAh Li-Poly battery; 8-hour autonomy; charge from USB

20190731a_SARK-110-URM _08
20190731a_SARK-110-URM _09
20190731a_SARK-110-URM _10






20190731a_SARK-110-URM _01

SARK-110-ULM Antenna Analyzer - アンテナアナライザー







次のページ