ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

遠く離れた家族に近況報告 - Pi ライブ スライドショー

20170527a_Family-SharedLiveShow.jpg

遠く離れた家族や仲間に、あなたの写真のライブ スライドショーで近況報告をしましょう。
Pi とモニターがあれば、スマホから IFTTT アプレットでスライドショーができます。

Pi は、先日の 「Google Home を ProtaPi でパワーアップ」で紹介した ProtaPi を使用します。
PortaPi の以下の App を利用します。

- Kiosk app
- Email app
- IFTTT app


20170527a_Family-SharedLiveShow_02.jpg

Turn a Monitor Into a Family-Shared Live Slideshow Album





スポンサーサイト

MagPi 6月号の特集は マインクラフト メーカーガイド

20170526a_MagPi58_01.jpg

MagPi 6月号(第58号)の特集は、マインクラフト(Minecraft Pi)に関してです。

MagPi ムックの MagPi Essential、「マインクラフト エッセンシャル」(Hacking and Making in Minecraft)の補足、追加内容と言えます。

20170526a_MagPi58_02.jpg


その他、

- ウェブサーバーの構築(Build a web server)
シンプルサーバーを動かすためのステップバイステップ ガイド

- ゲームの開発(Develop a game)
ゲームをデザインして楽しくコードを学ぶ

- ミュージックボックスの作成(Make a music box)
ハンスフリー テルミン シンセサイザーの作成

- ライトニング プログラム(Hack your lights)
あなたの家に、ウェザー応答のライトニングを

- AIY プロジェクト
Google クラウドスピーチ API で素晴らしい装置のデザインを


20170526a_MagPi58_03.jpg

The MagPi Issue 58 Jun 2017





Pi をスタイリッシュな SSD駆動のデスクトップに - Pi Desktop

20170525b_Pi Desktop Element14_02

element 14 がアナウンスした Pi Desktop は、Pi 3 をスタイリッシュなデスクトップに変身させる、エンクロージャーと拡張ボードのキットです。

Pi 40ピン GPIO に装着する拡張ボードは、mSATA SSD インタフェース、インテリジェント パワーコントローラ、リアルタイムクロックを搭載しています。

その他、USBアダプター、ヒートシンク、リアルタイムクロック用バッテリが付いています。

mSATA SSD は 1TB までサポート、SSD からの起動も可能だそうです。


20170525b_Pi Desktop Element14_01

The Pi Desktop kit transforms your Raspberry Pi into a stylish, SSD-powered mini-PC





レゴロボット PiStorms にロギングデータのビジュアル化機能

20170524a_PiStormsDataVisualize_01.jpg

mindsensors.com の PiStorms は LEGO Mindstorms のパーツを Pi の頭脳でコントロールする Pi レゴロボットです。

20170524a_PiStormsDataVisualize_02.jpg

今回 PiStorms ソフトがアップグレードされました。
データロギング、およびロギングデータのビジュアライズ化のコードが入っています。

PiStorms now has Data Visualization Support!

20170524a_PiStormsDataVisualize_03.jpg

20170524a_PiStormsDataVisualize_04.jpg


PiStorms ソフトウェアのアップグレード方法

20170524a_PiStormsDataVisualize_05.jpg


20170524a_PiStormsDataVisualize_07.jpg

20170524a_PiStormsDataVisualize_06.jpg

PiStorms-v2 Base Kit レゴロボットのラズパイ頭脳 - Pi Brain for LEGO Robots





キットキャットクロックを Google Voice キャットに

20170523a_Kit-Cat Clock_01

キットキャットクロック(Kit-Car Clock)は、米国の、古くから(1932~)生き続けているネコ型時計。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にも出てきて、ご存じの方もいるでしょうが、日本もアンティークファンが多いようです。

 Paul Langdon氏は、キットキャットクロックを改造、目に 2マイクアレイを設置、MagPi の Google Voice HATを利用して、Google AIY Projects により、キットキャットクロックを Google Voice キャットに変身させました。


Kit-Cat Clock - **Now with Google Voice**





次のページ

FC2Ad